CAP CLUB(キャップクラブ) CAP CLUB(キャップクラブ)では帽子を中心としたファッションアイテムのデザイン・販売を行っています。オールドから現代までのアメリカンカルチャーを独自の視点で落とし込んだデザインは、ストリート・スケーターファッションとして人気です。カジュアルリラックスしたアイテムをおしゃれに着こなしたい方にもおすすめです。

【海外スケーターブランド御用達の5パネルキャップを採用。】ヴィンテージ感漂う一点。

 

ボールガールキャップ

 

 

老舗キャップメーカーを採用

海外、特にアメリカのスケーターブランドでは採用していないブランドのほうが少ないんでは無いかと思うほど

愛されているメーカーの5パネルキャップを採用しています。

 

近年日本では6パネルキャップが流行していますが、スケータースタイルに注目してみると

5パネルキャップも外せないアイテムとなっています。

 

何よりも私が思う5パネルキャップの魅力は

『どことなく漂うオールドな雰囲気』

このポイントがすごく魅力的な気がします。

 

6パネルのようにまん丸の形ではなく、すこーしぼてっとした表情が印象的なキャップかなと。

まさにその感じが80年代、90年代のスケートシーンでよく見るキャップのシルエットなんですよね。

 

ボールガールキャップ

ビリヤードガールキャップ

 

ご購入はコチラから

 

 

新品なのにヴィンテージ感を感じさせるデザイン。

 

オールドカルチャーを匂わせるキャップにマッチするデザイン。を模索し

そこで一つテーマとして『アメリカの古着屋にありそうな物。』

これをテーマにデザインを落とし込みました。

 

 

バーレスクやカジノディーラーにいそうな雰囲気をもたせた女性は
オールドタトゥーの世界観も感じる印象に。

その女性にビリヤードの8ボールを持たせて「8」の数字の部分をロゴをあえて雑にはめ込んでいます。

全体的にラフにデザインを仕上げることでヴィンテージ感を高めています。

 

第一印象で好き嫌いが分かれやすいのですが、テキストをいれずにデザインだけ落とし込むことで

直感で手に取れるようなデザインに仕上がっています。

 

 

ブラックキャップだけどコーディネートの差しにもなる一点。

近年無地アイテムが多く出回っており単調になりがちですが

このキャップはメインカラーがブラックなのでコーディネートの統一感を崩さずに

デザインでワンポイント差しになります。

 

また5パネルを被るときのツバになりますがピンツバでビシっと決めるのも良しですが

個人的には少し折って被るのもGOODです。

ただ唾を曲げるときに先端を曲げるといううよりは

両サイドの付け根から手で覆うように曲げてあげると綺麗に曲げられますよ。

 

 

サイズもスナップになっているのでどなたでもマッチする仕様になっております。

 

ご購入はコチラから

 

 

昔から今までスケータースタイル、ストリートファッションにマストな5パネルキャップ

 

トレンドというより長い間ずっと愛されている5パネルキャプはスケータースタイル、ストリートファッションのシーンでは

1つ持っておくとすごく便利なアイテムです。

オールドな雰囲気が好きな方は特に注目してみてください。

 

ボールガールキャップ

Billiard Girl 5panel cap (BLACK)

商品はコチラ

 

 

アメリカンカルチャーを汲んだ帽子・ファッションアイテム|CAP CLUB(キャップクラブ)

CAP CLUB(キャップクラブ)

CAP CLUB(キャップクラブ)では帽子を中心としたファッションアイテムのデザイン・販売を行っています。オールドから現代までのアメリカンカルチャーを独自の視点で落とし込んだデザインは、ストリート・スケーターファッションとして人気です。カジュアルリラックスしたアイテムをおしゃれに着こなしたい方にもおすすめです。

屋号 CAP CLUB
住所 〒140-0014 
東京都品川区大井1丁目
営業時間 9時~19時 
定休日:日
代表者名 鈴木 正太朗 スズキショウタロウ
E-mail info@capclub-shop.com

コメントは受け付けていません。