CAP CLUB(キャップクラブ) CAP CLUB(キャップクラブ)では帽子を中心としたファッションアイテムのデザイン・販売を行っています。オールドから現代までのアメリカンカルチャーを独自の視点で落とし込んだデザインは、ストリート・スケーターファッションとして人気です。カジュアルリラックスしたアイテムをおしゃれに着こなしたい方にもおすすめです。

【今のファッションシーンには欠かせない】47brandの王道ベースボールキャップ。

老舗ブランド|47Brand

 

CAP CLUB 「Season1」から、47Brandを使用したベースボールキャップをリリース。

アメリカから直接買い付け採用したボディはアメリカで大変人気のある’47Brandのカジュアルキャップ。

観戦時だけでなくファッションアイテムとして幅広く愛用できる注目のアイテムです。

 

ベースボールキャップ

 

’47 の今日の成功は、ルーツを決して忘れないことに由来しています。

1947年、イタリア移民の双子兄弟アーサーとヘンリー・ディアンジェロが、

現在の ’47 の前身となるTwins Enterprises を設立しました。

ディアンジェロ兄弟は、スポーツライセンスの未来をいち早く見据えたパイオニアであり、

フェンウェイパーク周辺でペナントやその他のスポーツの記念品を販売していました。

大変な努力、妥当な直感、燃える情熱によって、兄弟は事業をカートからスポーツとスタイルを融合させた

プレミア・スポーツ・ライフスタイル・ブランドに成長させることに成功しました。

上質なヘッドウェアやアパレル商品を製造する伝統を継承しつつ、

ディテールにまで細心の注意を払うことで、プレミアム・グローバル・スポーツ・ライフスタイル・ブランドを構築してきました。

現在は、アメリカの4大プロスポーツリーグ MLB, NFL, NBA, NHL に加え、650校以上の大学とパートナー提携を結んでいます。

当社の第二世代が ’47 を躍進させる一方で、私たちは初心を忘れることはありません。

家族の価値にルーツを置き、本物の関係を重んじ、未来は自分たちで作りあげるというシンプルな理念を持ち続けます。

 
 

ダッドキャップ(dadcap)

ダッドキャップとも呼ばれるこの形のキャップの由来は

アメリカの農作業などをしているおじいちゃんやお父さん達がオシャレを気にせずに

ただ日除けとして被っている事からダッドキャップとも呼ばれております。

 

47brandキャップ

 

 

クラッシック感を生かしたデザイン

そんな老舗メーカーのクラシックな雰囲気を活かすために

デザインはCAP CLUBのC.A.Pの文字をオリジナルでMLB風にデザイン致しました。

 

またデザイン加工に関しても立体刺繍ではなく

平面刺繍にする事によりオールドな雰囲気を演出しております。

シンプルなデザインはストリートファッションを始め

スケーターファッションでの落とし込みもできる仕上がりとなっております。

 

刺繍部分

 

老舗メーカーが作り出す抜群のかぶり心地と色合い

 

老舗メーカーのこだわりぬいたかぶり心地は窮屈に感じさせないフィット感があり

間違いないクオリティに仕上がっております。

また背面部分はアジャスターとなっている為基本的にどなたでもご着用できる仕様になっているのも

ポジティブなポイントの1つです。

ネイビーのカラーリングもほんの少し色褪せたようなネイビーで

どこかオールドアメリカンな雰囲気も抜群です。

 

 

アジャスター アジャスター
 

 

 
 
※ご好評につきブラックカラーは完売いたしました。

 

 

 

アメリカンカルチャーを汲んだ帽子・ファッションアイテム|CAP CLUB(キャップクラブ)

CAP CLUB(キャップクラブ)

CAP CLUB(キャップクラブ)では帽子を中心としたファッションアイテムのデザイン・販売を行っています。オールドから現代までのアメリカンカルチャーを独自の視点で落とし込んだデザインは、ストリート・スケーターファッションとして人気です。カジュアルリラックスしたアイテムをおしゃれに着こなしたい方にもおすすめです。

屋号 CAP CLUB
住所 〒140-0014 
東京都品川区大井1丁目
営業時間 9時~19時 
定休日:日
代表者名 鈴木 正太朗 スズキショウタロウ
E-mail info@capclub-shop.com

コメントは受け付けていません。